サハリン旅行のご依頼受付可能 サハリン旅行会社Bitomo

旅行会社Bitomoが好きでお手伝いしています

初めまして、このサイトを運営している内田和男です。

 

ビートモは私がサハリンで仕事をしていた時、10年ほどお世話になった会社です。
私は今東京で生活をしていますが、ビートモのホームページについて相談があったため、協力をさせて貰うことになりました。

 

このサイトの作成自体はビートモの社長であるリ・ゲンヒ女史(通称:イリーナさん)から「作れるようだったらつくって欲しい」と4年前にお話がありました。
そこで、私の出来る範囲で、ということで協力をさせて貰うことになったのが発端です。

 

 

今回(2014年9月)、今までサイトはビートモから依頼されたとおりに作ったけれども、それでは日本人にとっておもしろくないので、私流に作らせて欲しいとお願いしたところオーケーが出ましたので、新しく手を入れ始めています。

 

 

ビートモはサハリンのユジノサハリンスク(旧豊原)に所在をもつインバウンド・アウトバウンド可能な旅行会社です。
インバウンドは日本からの旅行者受け入れ、アウトバウンドはサハリンから海外へ旅行者を送り出すものです。

 

 

このためサハリンから日本にたくさんのツアーを派遣しています。
サハリンという土地柄と旅行会社という関係から、北海道の行政とも繋がりが強く、特に北海道稚内市とはフェリーが繋がっていることもあり、よく利用されています。

 

 

このホームページの趣旨は、自分でサハリン旅行やロシア旅行、手配をしたい人のために情報を発信しています。
対象は学生さん、研究者、観光ツアーでは無くオーダーメイドの旅行を組みたい人など、現地の旅行会社とやりとりをしたい人に向けています。
面倒なことや手間を掛けたくない方は、日本の旅行会社に頼まれた方が良いですし、その方が便利です。

 

 

ビートモは通常の観光ツアーも慣れていますが、海産物ツアーやフィッシングツアー、現地視察ツアーなど大抵のご要望に合わせて段取りを組み手配・催行することが可能と言えます。

 

 

会社内にも日本語対応スタッフが常駐していることもあります。
私がビートモとやりとりをする時もロシア語では無く日本語の方が楽なので、ナターリヤさんという方とやりとりをしますが、下手な日本人よりしっかりとした日本語を使われます。

 

 

ビートモは親切で責任感をしっかりと持っている会社だからこそ、協力をさせて貰いたい、そういう思いでこのサイトを作っています。
なお、私はサイト運営、情報発信はビートモの立場でしていますが、全てのお問い合わせはビートモに直接お願い致します。
旅行の手配、質問、問い合わせ等は私では不可能ですので、よろしくお願い致します。